縮小運営中です

現在、香りづくりは行っていますが、ブログの投稿も少ないので極々シンプルに変更しました。

横浜バラ展で香りを堪能

横浜高島屋8Fで「横浜バラ展」が開催されていたので寄ってみました。

会場は小さなスペースですが、さまざまな種類のバラが飾られています。

私が特に好きなのが、「香りのバラ」コーナー。

ここでは「瓶を手に取って香りをお楽しみください」との許可があるので、片っ端から香りをかぎました(笑)

若干香りが飛んでしまっている花もありましたが、やっぱり生のバラの香りは最高です!香料や精油とはまた別格です。

ダマスク系の香りはもちろんですが、ティー系やフルーティ、スパイシーやミルラ系など様々な香りが楽しめました。中でも好きなのはフルーティ系ですね。ジューシーでみずみずしい感じが魅力的な匂いです。

あと、好きなのはブルー系の香り。
ブルー系の香りは神秘的で本当に素敵ですよ!

わたしも家にフルーティ系とブルー系のバラがありますが、咲くたびに良い匂いで幸せです。でも自分でだと大きく咲かせるのはなかなか難しい・・・。

バラの香りに興味があって、横浜近郊の方は、香りコーナーぜひ堪能してみてください♪
※その後は、そのまま8Fにあるレストラン街ローズガーデンにある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」というお店で小籠包を食べるのがおすすめです。(ジャスミン茶も美味しい!)

横浜高島屋 第133回 横浜バラ展

2016年11月16日(水)→21日(月)
8階 特設会場 ※最終日は午後6時閉場。
◆入場無料

ローズの香りはお芋の香りと似ているらしい

今月の香楽レッスンの時に、「ローズの香りは、お芋の香りと似ている」との話を聞いて驚きました。

調べてみると、確かに芋焼酎にはダマスクローズと同じ成分

・ローズオキサイド
・β-ダマセノン
・ゲラニオール

などが含まれているようです。

参考:芋焼酎の香りについての3つのキー
http://www.jyokai.com/?p=4151

なので、芋焼酎にローズウォーターを入れると、香りの相性が良く、とても合うんですって。

逆に、ちょっと品質のいまいちなローズウォーターは芳醇なローズの香りではなく、どこか「芋っぽい」香りがするらしいです。

そういえば、確かに安いローズ商品を買うと、重くてまったりした感じの匂いがするもの、ありますね。

ローズと芋って、今まで全く接点を感じていなかったので、驚きました。

うちの母は鹿児島出身なので芋焼酎飲むのです。こんど入れてみようと思います。

そういえば、「赤霧島」という芋焼酎は香りが豊かで、鼻を抜ける感じが似ていると言われたら似ている・・・?かもしれません。

今日は、たまたまあった日本酒にローズウォーターを入れてみたら、めちゃくちゃ合いました。ローズの香りと日本酒の香りも合いますね。一気に洋風な味になりました。ローズの香りがすっごくおしゃれです。

使用したローズウォーターは、山下先生のブランドのものです。ブルガリアンローズは本当に香りが良いです。

もうすぐ、先生のところから新しいローズのブランド(ヘルス&スキンケアシリーズ)が新発売されますので、完成した時にまたご紹介しますね。

私も、パッケージ裏面の文字組をしたり、化粧品説明書の文字を整えたり、少しだけ参加させていただきました。(メインデザイナーは世界的な作家さんです。お楽しみに!)

今月の香りは・・・

ブログはなかなか更新できていないですが、ちゃんと毎月香りは制作しています。

今月の香りは、5月の気持ちの良い森林をバーチャルで体験できたら便利だなと思いまして、レモンとウッディを合わせ、とてもさわやかな香りが仕上がりました。

香りを作って自分好みの森のイメージをつくるのは結構楽しかったです。

香りがあると、実際にその場(森)に行かなくても、木の香りでマイナスイオン的なものを感じるしリフレッシュできるしで良い感じです。

私のような面倒くさがりには最高です(笑)

 

こういう毎月創る香りでも、できの良いものは数点でもパッと商品化できたらいいのになーと思いますが、香水は肌につけるものなので、化粧品規格でないといけません。

音や絵であれば、動画や画像などの方法でお伝えできるのですが、香りはそれが難しい!

いつかなんとかできたらいいなあと思っています。

今月はチョコの香りを作りました

毎月、コンスタントに香りを作っています。

今月は、2月でバレンタインとのことで、スケールの大きい感じのショコラの香りで作成しました。

カカオとオレンジは相性ばっちり。

ローズとピーチもいいな・・・

ココナッツ、バニラも入れて・・・

 

これは・・・楽しい!(*^∇^*)

という感じで出来上がりました。

「カカオ」という香料があったわけではないのですが、イメージのせいか出来上がりが本当にショコラっぽくて驚きです。

香楽っておもしろいなー

002

考えないほど成功する香楽

香楽での香りづくりは、とにかく、

・右脳
・感じ
・直感
・ひらめき
・インスピレーション
・妄想空想
・わくわく感

これらを使います。

「これとこれ、合わせたら変かも・・・」とか
「この数字だと入れ過ぎか?バランス崩れるかも・・・」とか

考え始めると、楽しさが消えてしまって、<香りが淀んでしまう>ような謎の現象が起こるので、とにかく楽しむことを優先させています。

失敗したらしたで直せばいいので、気にせず「直感のいう事を聞く」のが上手くやるコツかなぁと思います。

難しく考えなければ、楽しくって良い香りが出来るので、本当に楽しい香り創りです。

 

将来、香楽が気軽に楽しめる環境が整うと嬉しいです。

香楽に興味のある方はこちらの本をおすすめします。(山下先生の本です。)

 

考えがまとまらない時にも香楽はできる

あっという間に1月も終わりです
大変遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。

2016年最初の香りは、あまりテーマが絞れず、考えを整理するための香楽となりました。

香りを見ながら、なんとなーく「いま何を感じているのか」を感じてノートにそのまま書いていくと、自然と考えがまとまったりします。出来上がりの香りがどんな風になるのか少し心配でしたが、それでも意外といい香りになってくれるものです。香りってすごい。

芸術や創作以外にも、癒しや思考整理に使えるのが香楽です。

今年もどんな香りが出来ていくのか楽しみです。

忙しいからとやっつけにせず(笑)、短い時間に集中して創作したいものです。

 

2015年もあとわずか

久しぶりの更新です!

2015年もあとわずか。あっという間でした。

なかなかアップできないでいますが、
今年も色んな香りを作りました。

古代竜の香りとか
ありがとうの反対の香りとか
金木犀の姫が月に帰る香りとか
きっと、うまくいくの香りとか

「きっと、うまくいく」というインド映画は本当に面白くて元気が出ました。はまって香りまで作りました。映画自体はちょっとお下品ですが(笑)そういうの大丈夫な方にはぜひおすすめの映画です。

最近は、香り創りの他にもデザインのお仕事を少しずつさせていただいてます。ありがたいことです。もっと美的センスを磨いて、またソフトも使いこなせるように頑張ろうと思います。

今年の香楽レッスンでの一番の学びは・・・

「考えないで作る」ことでした。

考えると途端に香りが混沌としてきます

完全に「考えるな、感じろ!」の世界ですね。

(売る方の努力はあきらめ中ですが、一応稼働はしています。)

ともかく、来年も出来ることを精一杯頑張ろうと思います。

今年もありがとうございました。
では良いお年を♪

今年もキンカンの花がたくさん咲きました

今年もキンカンの花がたくさん咲きました。
白くて可愛い花からとってもイイ香りが漂います。

ネロリやオレンジブロッサムもそうですが、ミカン科の花の香りはとても優雅で心が癒されます。

精油としても、不安感をやわらげたりしてくれるとのこと。

香りって不思議です。すごく癒されます。

***

 

ところで、もうすぐ次の香楽のレッスンが近づいてきましたが
まだ何もできてません!(笑)

「今回はどんな香りにしようかなぁ」と思いつつ

頭で考えちゃうと本当に上手く出来ないので
いつものように直感と感性とときめきでいきたいと思います。

 

良い匂いを嗅いだ時の「この匂い好き!」「なんて良い香り!」という感覚が
最終的に良い香りを創らせてくれるというか・・・

「香楽」=香りを楽しむ

という名前は本当に深いな、と感じています。

 

私は以前はどちらかというとアロマが好きで香水は苦手なタイプだったのですが
香の具は本当にどれをとっても良い香りで、いまだに毎回感動しています。

早く多くの人が香楽を楽しむことができるようになるといいな。

心が豊かになるアートでありセラピーです。

 

山下文江先生の本はとても素敵なのでおすすめです。
こんな香りの世界もあるんだって感動します。

人生観が変わる動画その2 壮大なる宇宙のスケール

眠れない夜に、キレイな宇宙の動画を見るのが好きです。

今までは、地球から宇宙の果てまで行ってから戻ってくるという動画が好きでよく見ていたのですが、さらにすごい動画を見つけました。

マクロからミクロまでの旅。
これは美しいですね!

壮大なる宇宙のスケール「自分への旅」

こういうスケールが果てしない映像を見ると、楽しくなってきますね。

逆に眠れなくなっちゃうかも(笑)

人生観が変わる動画!ジル・ボルティ・テイラーTED

人生観が変わる動画というのはそうそうないと思うのですが、
これは間違いなくその領域にある動画です。

神経解剖学者であるジルボルティテイラーさんが
脳の秘密についての体験を語られています。

このお話は、NHKのスーパープレゼンテーションという番組(世界中の凄い人たちのプレゼンを聞くことができるTEDという講演)で知りました。

初めて聞いた時、本当に衝撃で鳥肌が立ちました。

あぁ、エックハルトトールさんとかの本で読む「悟りの世界」って右脳の世界のことなんだと。

すごいことですよね。

長い修行の先ではなく、本当に今ここに(頭の中に)あるんですから。

今この世の中は、ほぼ左脳が支配している世界だと感じます。
どちらかというと感性より論理的であることを求められます。

毎日の生活では無理でも、香りとか音楽とか芸術の世界に在る時にはそちらの世界とつながっていたらいいなぁと思います。

『私の魂は大きなクジラのように』・・・のくだりには感動しますね。

ハッカ油の香りは夏に気分が上がる爽快感

暑い日が続いていますね。
最近は、ハッカ油にはまってます。

虫除けや制汗や消臭スプレーになる、話題のあれです。

スプレーの作り方は簡単。
エタノールにハッカ油を入れて、水で薄めれば完成!

ハッカ油スプレーのレシピ

・エタノール・・・・10ml
・ハッカ油・・・・・10~20滴
・水(精製水)・・90ml

クールスプレーとして、お風呂上がりの暑い時などに使えます。
寝る時の枕にスプレーしたりね。

私は暑がりなので、一度、超絶クールverを作ろうと思ってハッカ油をいっぱい入れてみました。(30~40滴くらい?)

すると一瞬は気持ちいいんですけど、だんだんヒリヒリと・・・

い、痛い!!(((o(*゚▽゚*)o)))

みなさまハッカ油の入れすぎにはくれぐれもご注意ください。

・・・

ハッカ油を飲んでみた

ハッカ油を飲むと、胃腸に良いらしいです。

今回は食品添加物にもなる口に入れても平気なオイルを買ったので、試しにコップの水に一滴垂らして飲んでみました。

濃度が濃すぎたのか、口からのどへ駆け巡るハッカのパワーの凄まじいこと!(すごかった)

 

ただ、一滴は入れすぎでした。胃が荒れそう。。

ハッカウォーターを飲むなら、ハッカ油を爪楊枝の先に少しだけつけて、コップの水に香りを移す程度がちょうどいいのかも。

 

また良い使い方があったらご紹介しますね。

●使用したハッカ油はコレです。

 

ミントの香りを使う香水

ちなみに、ミントの香りを香水に使うのって結構難しい感じです。
スーッとするのに甘くて、個性があるのでね。

でも、香楽なので。その個性的なのが楽しくて、あれやこれやと入れてます。

うわーいい香りー
これ楽しいーー(^∇^)

って使うのがコツです。

 

●香楽の教科書。山下先生の書籍です。

 

やっぱり香楽は香りを楽しむのが正解ですね☆