良い香りは脳に届いて、優しい気持ちを呼び起こす

匂いは、脳に直接届きます。

嗅覚以外の、「見る、聞く、触れる、味わう」の4つの感覚は、「視床」という部分を経由して新しい脳で処理されますが、

嗅覚だけは違っていて、本能や情動を司る脳で処理されるので、感情に直に届きます。

良い香りをかぐと幸せな気持ちになり、
嫌な匂いをかぐと嫌悪感でいっぱいになります。

その様子は、とても本能的ですね。

腐ったものを嗅ぎ分けたり、
異性との遺伝子の相性を見極めるのは、やはり本能なのです。

 

コーヒーの香りで、人が親切になる?

匂いに関する、とある面白い実験結果があります。

それは、コーヒーなどの良い香りがすると、他人に対して親切になるというもの。

coffee-438416_640

多くの人が行きかう大型ショッピングモールなどで、淹れたての香ばしいコーヒーの香りや、焼き立てパンの美味しそうな匂いが漂っていると・・・

他人が落としたペンを親切に拾ってくれたり、両替に快く応じてくれる確率が高くなるというのです。

マウスでも実験

これは昔から漠然と知られた事実だったそうですが、アメリカの博士が検証のためマウスで実験しました。

寝不足ストレス状態のマウスに、淹れたてコーヒーの香りをかがせると、脳の働きが回復するという結果が得られたのです。

詳しくは、こちらのサイトの記事を↓
香りは直接脳に効く

 

コーヒーは若干好き嫌いがありますが、

焼き立てパンの香りは、多くの人が心地よく感じる匂いのひとつで間違いないでしょう。

良い匂いを嗅いで、心がふわっとリラックスしてポジティブになり、結果、他人にも親切にできるというのはとても素敵な事実ですね。

良い匂いを楽しもう!

どの香りを「良い匂い」と感じるかは、その人によって違います。

・好きな人のシャンプーの香り
・干したてのお布団の太陽の匂い
・道ばたに咲く花の匂い
・爽やかな森林の匂い
・大好きなペットの匂い
・ガーデニングの土の匂い
・人には言えない〇〇の匂い(笑)

あなたは、どんな匂いに心惹かれますか?

Smelling the flowers
Smelling the flowers / Ash Berlin

良い匂いが世界を救う??

嗅覚は、人にばれずに研ぎ澄ますことができます。
(くんくんするとバレますが)

見ていなくても、聞いていなくても、匂いは感じとることができるもの。

前にも書きましたが、「匂いは命」です。
命があるから匂いがするのです。

認知症は、物忘れよりも前に、匂いが分からなくなることから始まります。

逆に考えると、常に「匂い」を意識して味わっているほど、脳に良い刺激になるのですね。

まとめ

良い匂いを存分に体感すると、リラックスしてまず自分が幸せに。

そして心に余裕が生まれ、見知らぬ人にも心優しく接することができる。

しかも、命のありがたさがわかる。

さらに、認知症予防に!

***

これは、とてもすごいことではないでしょうか?
匂いは、世界を調和させる可能性があるんですね。

素敵だな~(*^▽^*)