美しく神秘的な「黒い馬」をイメージした香り

前回、白馬の香りを作ったので、ペアフレグランスとして今度は「黒い馬」をイメージした香りです。

※それにしても動物をテーマにした香りの多いこと・・・(笑)

香楽で作った香りのデッサン

香楽について知りたい方は、こちら→香楽とは

では、香りの制作ノートをご紹介いたします。

img12009

香りの名前

Black Horse
黒馬

香調

ウッディフローラル

伽羅とジャスミンの香りを基調とした、神秘的なウッディフローラルの香り。

香りのテーマ

神秘的で格好良い、オスの黒い馬をイメージした香り

香りの制作について

制作No.84
2009年5月23日

香の具®使用本数 14本

ima2009

※香楽を学んでいる方の自由なイメージの妨げにならないように、香の具®ナンバーは伏せ、香りを視た順番と、香りの名前で表記しています。

1番目の香りのイメージ

古くて歴史ある寺にいるような香り。

それか、古くから伝わる秘伝の本(魔術のような内容)を読んでいるみたいな精妙な気持ちになる。

文字は暗号化されていて、今の人々はほとんど内容を理解できないけど、解読できれば恐ろしいほどの力を手にできてしまいそう。そんなパワーを秘めている。

古代の知識が詰まっていて、それが明かされそうなイメージ。

(伽羅)

***

「伽羅(きゃら)」とは、黒い意の梵語の音訳。
沈香の芯から取った香料。

→今回のテーマにも、ぴったりの香り。

 

2番目の香りのイメージ

「可愛い」というよりは苦味もあって大人な香り。

シトラスの中でもエキゾチックな香り。

男性的な香りにも合いそう。渋くてクールな雰囲気でかっこいい。

(ベルガモット)

 

3番目の香りのイメージ

苦味が良い味を出している香り。

満月の月明かりが湖の水面に映ってキラキラ輝いている。

今、この瞬間しか目にできない素敵な光景を見ている。

(グレープフルーツ)

 

4番目の香りのイメージ

黒いタキシードを着た素敵な男性のよう。

神秘的で謎めいたオーラで少し近づき難い、けど憧れてしまうような、魅力的な存在。

(ライム)

 

5番目の香りのイメージ

セクシーで格好良くて、澄んだ目をしている。

男性的なイメージ。

黒い毛並みでつやのある感じの黒い馬のイメージに似合う香り。

地に足をつけた時、どっしりとした体の重みを感じる。生命力が強そう。

(ジャスミン)

 

6番目の香りのイメージ

恋心よりもっと深く相手のことを大切に想って、見返りがなかったとしてもただただ愛するような感じ。

住む世界の違う恋人を想い続けるような気持ち。

(ローズアブソリュート)

 

7番目の香りのイメージ

真っ黒でつやのある毛並。汗で光って見えるけど、綺麗な光沢。

(ライラック)

 

8番目の香りのイメージ

霧の中に立っている。

靄のようなものが足もとにあって、幻想的。

(イランイラン)

horse-carriage-406809_640

 

9番目の香りのイメージ

湿度の多い場所から乾燥した砂漠のような場所(メキシコのよう)走ると土煙が上がる。太陽の光が強い。

(カーネーション)

 

10番目の香りのイメージ

唯一無二のイメージ。

スターのような華やかさもある。

他に似たような存在がいない。貴重だということも自分で分かっている感じ。

(チュベローズ)

 

11番目の香りのイメージ

白馬のように、黒い馬もスピリットのような存在なら、不安や恐れの強い時に象徴として現れるとか、孤独な時に現れてそっと寄り添ってくるなど、現れ方が独特なイメージ。

(ラベンダー)

 

12番目の香りのイメージ

白馬が昼間、光の象徴なら、黒い馬は夜。闇の象徴。

月夜の闇がとてもよく似合うし、暗闇も慰めになり得るという感覚がある。

(バイオレット)

 

13番目の香りのイメージ

ほぼ実体に近い、生きている馬。

血が巡っている。この状態の時にこの馬と出会った人は、普通の馬のように背中に乗せてもらえたりする。

その時ちゃんと体温を感じて、あったかい。

(ムスク)

 

14番目の香りのイメージ

ムスクとは逆に、一番、精神体に近い時の馬。

伽羅の香りで見えた古代の知識から、魔術のようなものでよみがえったばかりのパワーに溢れた黒い馬の形をした、神秘的な存在。

(カストリウム)

 

img22009

White horse(白馬)と対になる、Black horse(黒馬)

2匹は滅多に出会うことはないけど、お互いのことをとても大切に思っている。そんなイメージの香り。

 

img32009

本当に月夜の闇の中を走っているみたい。

重みがあって男性的な香り。

だけど綺麗な感じもあって、格好良い香り。

風のように走り、守り神のように守ってくれそうで、道を外れた時に正しく導いてくれそう。

安心感もあるし頼りにもなるけど、近づきすぎると痛い目に合いそう。

白馬の香りとの相性も良い感じ。白いドレスの女性とタキシードの男性というイメージ。