リッチなホテルでいただく「優雅な朝食」をイメージした香り

今回は、リッチなホテルでいただく優雅な朝食をイメージした香りです。

香楽で作った香りのデッサン

香楽について知りたい方は、こちら→香楽とは

では、香りの制作ノートをご紹介いたします。

img12009

香りの名前

優雅な朝食

香調

フルーティ・フローラルブーケ

バナナの香りを活かしたフルーティフローラルブーケの香り。

香りのテーマ

バナナの香りを活かした香り作り。

香りの制作について

制作No.155
2010年8月18日

香の具®使用本数 10本

ima2009

※香楽を学んでいる方の自由なイメージの妨げにならないように、香の具®ナンバーは伏せ、香りを視た順番と、香りの名前で表記しています。

1番目の香りのイメージ

甘くとろけそうな良い香り。昔飲んだ紙パックのバナナオレみたいな、どこか懐かしくて心温まる匂い。

パインとラフランスとバナナの香り(香料)は、時間が経つとポップコーンのような甘い香りになるところが似ている。けどこれはこれで良い香り。

バナナブレッドやバナナマフィンが食べたくなる。

(バナナ)

FCFS_mafin500

 

img22009

どんな香りと組み合わせていいのか悩んだけど、甘い系の香りでバナナの甘さを引き立てつつ、お花とグリーン感のある涼しげなイメージの香りにしたい。

ステキな庭にある白いテーブルで、朝食に手作りのバナナブレッドを食べる、みたいな気持ちの良い香りにしたい。

 

2番目の香りのイメージ

まだ青いバナナと白い花が咲いている、南国(アジア)風のイメージ。ちょっとエキゾチックな感じで、海辺から良い香りが漂ってきそう。

(ジャスミン)

 

3番目の香りのイメージ

やわらかいピンクの花が庭一面に咲いているような、すごく綺麗なイメージ。天国にいるみたいな気分で、鳥が歌って蝶も舞う幸せな感じ。

(ローズアブソリュート)

 

4番目の香りのイメージ

どこまでも透明で青い水が流れていて、すがすがしくて気持ちがいい。

たまに飛び込んだりして、熱帯の暑さをしのいだり、水で楽しみ癒されるイメージ。

(ミュゲ)

 

5番目の香りのイメージ

バナナの香りと相性が良さそう。エキゾチックで東洋の秘境にいるみたい。良い香りのオイルで身体をマッサージしたり、髪に付けたり、南国美女に似合う香り。

(バニラ)

 

6番目の香りのイメージ

野性的な草花の香りで、土から栄養をたっぷりもらって、力強く生きている。たくましく、頼りになりそうな感じ。

庭に出ると、花や草や土や水の香りに包まれて、溢れる生命力の中でパワーをたくさんもらい、元気になる。

(グリーン)

 

7番目の香りのイメージ

とても優雅な気分。リッチなホテルに泊まって、朝起きてひと泳ぎしたあと、綺麗な庭に出て、軽めの朝食をとる。

とっても幸せで夢の中にいるような気分。

(フローラル)

sheraton-palace-hotel-398845_640

 

8番目の香りのイメージ

大地に愛されているような安心感がある。地に足がしっかりとついていて自分の意思もしっかりとある。だけど固いわけではなく柔軟性があって、心も体も温かく優しさがたくさんある感じ。

(ムスク)

 

9番目の香りのイメージ

優しい香り。心が安らかになる。

ホテルの部屋などに、綺麗な花が置いてあるのを見た時のように、心が和んで、ふんわりやわらかくなる感じ。

(ネロリ)

 

10番目の香りのイメージ

朝食には搾りたてのオレンジジュースが飲みたい。

のどを潤して今日も一日楽しく過ごせそうな、とてもいい気分になる。

(シトラス)

juice-367208_640

 

img22009

とっても綺麗なリゾートホテルに泊まって、朝起きてから庭でいただく優雅な朝食。

豊かな自然に包まれたながら、手作りのバナナマフィンを食べる。

 

img32009

すごく爽やかで良い香り。

朝起きてすぐのさわやかな感じと、きれいな空気や水、緑の雰囲気がある。

だんだんとバナナの甘みや、7番目の夢のような感じも出て来て素敵な気分になる。

バナナの香りは思ったより隠し味的な感じになった。

 

***

※リッチなホテルでいただく優雅な朝食・・・なんて素敵なフレーズでしょう。いつもこういう気持ちで朝を迎えられたら幸せだなーと思います。