香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

香りのデッサン 香水制作ノート

リッチで甘美。まるでスイーツのような極上の心をまとう香り「Dolce-ドルチェ-」

更新日:

今回は、とろけるように甘く幸せなスイーツをイメージした香りです。

香楽で作った香りのデッサン

香楽について知りたい方は、こちら→香楽とは

では、香りの制作ノートをご紹介いたします。

※香楽を学んでいる方の自由なイメージの妨げにならないように、香の具®ナンバーは伏せ、香りを視た順番で表記しています。

img12009

香りの名前

Dolce -ドルチェ-

香りのテーマ

Dolce→イタリア語で、「甘い、甘美な、優しい、柔らかい」という言葉が気に入ったので、その名をそのまま表現したような香りを作りたい。

香りの制作について

制作No.111
2009年11月

香の具®使用本数 10本

ima2009

1番目の香りのイメージ

とても良い香りのフルーティフローラル。

すごく好きなタイプの人みたいで、欠点がなかなか見つからない。

物事の良い面に光が当たっていて、キラキラしたその一面に見とれているような感じ。

chandelier-448719_640

可愛いものや美しいものに囲まれて、優雅で華やかに暮らしているような幸せな感じがする香り。

それか、色とりどりの夢を見て、素敵な世界に浸って空想して楽しんでいるみたい。

心の栄養になりそう。

2番目の香りのイメージ

豪華な白亜の宮殿にいるみたい。美しいドレスをまとって、きらびやかな鏡の間でダンスを踊って、美しい音楽が流れている。

花がたくさん飾ってあって、ゴージャスで儚い、甘美な暮らしをしているみたい。

品があってユーモアもあるけど、少し寂しげなマリーアントワネットみたい。

夢見がちな少女のように繊細。

child-476506_640

 

 

3番目の香りのイメージ

リッチでゴージャスな化粧台があって、色とりどりのコスメが置いてある。

パウダーや小さな香水の小瓶たちからとても良い香りがして、女性らしさを刺激されるような感じ。

PPQ_baratokubikazari500

 

4番目の香りのイメージ

やわらかい毛足の長いふわふわのブランケットに包まれているみたいで、うっとりする気分。

優しく温かく、だけどしっかりと受け止められているような安心感を感じることができる。

 

5番目の香りのイメージ

甘くて甘美な感じがする。

不思議な魅力で人やものを虜にしてしまう感じ。

ちょっと小悪魔的で、一筋縄ではいかなそうな感じの魅力的な女性。

日常とは少しかけ離れているような、非現実的な空間にいるみたい。

 

6番目の香りのイメージ

もう、本当に甘くて、とろけてしまいそうな感じ。

直球で来る甘み。お菓子、スイーツ。

たくさんのクリーム、ふわふわのスポンジ、甘いクッキー、とろとろのプリン・・・。

本当に身も心もとろけてしまいそうな甘さ。

bananas-282313_640

 

7番目の香りのイメージ

いくら甘いものを並べても、ただ甘々しくうんざりしてきそうなので、キリッとした苦味で引きしめたい。

そうすることで、また甘さが魅力を取り戻して、再びきらめきを感じることができそう。

cake-486874_640

 

8番目の香りのイメージ

おだやかなオレンジ色のサンセットを見ている時のような、ロマンティックで時間が止まっているような感じ。

それか、とてもゆっくりと過ぎていくようで、心から幸せを感じるようなひと時。

sunset-431675_640 

9番目の香りのイメージ

あたたかい冬のコートを着たときのような、心の安心感。

これでもう凍えなくて済むと思える感じ。

心がゆっくりとリラックスしてきて、オープンに開かれていく感じ。

自分を取り戻せる。

 

10番目の香りのイメージ

心の芯からあたたまりそうな甘み。

あたたかくゆらめくキャンドルの光みたいに心が和む。

母からもらった服を着たりとか、食べ物を食べて、愛情と温もりを感じ、ほっとして安心する気持ち。

甘くて甘美な生活に浸るために必要な、心のゆとりを取り戻せるような感じ。

心が豊かでないと、どんなゴージャスな物も、甘いものも、心には響かないことを気づかせてくれそうな香り。

candle-386607_640

 

 

img22009

Dolce(ドルチェ)
イタリア語で、甘い、甘美な、優しい、柔らかい、という意味。

甘い生活をエンジョイするのも、心の豊かさあってこそ。

なので、日常生活も楽しみ、感謝しつつ、非日常的な甘美な空間や、食べ物、リッチな音楽や人とのふれあいとかを満喫する。

たとえ空想でもいいからリッチで優美なモノを心から楽しめるような、幸せでワクワクする香りにしたい。

 
img32009

香りの移り変わりがドラマティックで、素敵な香り。

何とも言えない魅力がある。

もっとストレートな甘みになるかと予想してたけど、すごく興味深く、心の奥まで降りてくるような感じがある。

心に取り巻いている殻を、一枚ずつ優しく剥いでいくと、その奥にはとっても豊かな心があって、自分の中にそんなに豊かな世界があると発見出きる。

甘美なモノは自分の外でなく内側にあるものだと気づかせてくれるような感じがした。

ちょうど良いタイミングで、バニラの甘さが香る。

そのあとは、心が落ち着いて眠りたくなる。

***

実際に肌に香りをつけた感想

つけた瞬間から良い香りで、幸せな気分になる。

時々ふわっと香る甘さ(しつこくない)が、すごく心地よくて良い感じ。

甘美でリッチな気分になる。

ラストの甘さも良い。安心する香り。

 

香調

フルーティフローラル・バニラの香り

※この香水はすごく気に入って、秋冬につけていました。
ほんとにリッチで甘美な気分になるのです(*^_^*)

 

-香りのデッサン, 香水制作ノート
-, , , , , ,

Copyright© THEIA BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.