香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

最新情報 香りのデッサン 香水制作ノート

持って生まれた個性を人目を気にせず思いっきり活かす香り「Personality -個性-」

更新日:

この香りは、一人一人が持って生まれた「個性」を隠さず、楽しく活かす。個性がテーマの香水です。

香楽で作った香りのデッサン

香楽について知りたい方は、こちら→香楽とは

では、香りの制作ノートをご紹介いたします。

img12009

香りの名前

Personality -個性-

香調

ウッディフローラル・バニラ

シダーウッドとリラ、チュベローズのハーモニー。
個性的な香りです。

香りのテーマ

自分の個性を活かして、楽しく自分らしさを発揮する香り。

香りの制作について

制作No.133
2010年4月10日

香の具®使用本数 8本

ima2009

※香楽を学んでいる方の自由なイメージの妨げにならないように、香の具®ナンバーは伏せ、香りを視た順番と、香りの系統で表記しています。

1番目の香りのイメージ

・シプレ系

少しカッコいい感じの香り。

個性があって、光っている。

自然な自信に満ちていて、人からの評価は気にせず、自分は自分で良いと思っている。

強さと美しさがある。野生動物的美しさ。

fox-423589_640

 

2番目の香りのイメージ

・シトラス系

繊細な心に触れているみたい。

敏感で傷つきやすい部分をたくさん見てもらっている時のような、ドキドキして少しいたたまれない気分。

だけど、そこにこそ肝心なものが眠っている、重要な感じ。

 

3番目の香りのイメージ

・フローラル

心の内側へ、内部への力がかかってて、奥の方へ感情や色々なものを押し込めていくような感じ。

中心が凝縮されてきて、何か別のものへと変化しそう。

地中ですごい圧力の中で宝石が結晶化していくようなイメージ。

 

4番目の香りのイメージ

・フローラル

結晶化された原石が地上へ出てきて(掘り出されて)、研磨され、光り輝いて、多くの人を魅了し、虜にしてしまう力。

ダイヤモンドやルビーなど、派手で華やかなイメージ。

 

5番目の香りのイメージ

・スペシャルノート

甘いなら甘い、と自分の特徴をちゃんと知っていて、変に塩味とか別のものに憧れて時間を無駄にしたりしない。芯の強さ。

自分の良さをとことん追求して、運命を活かしている。

 

6番目の香りのイメージ

・ウッディ

昨日父が帰ってきた時(※父は大工さんです)ものすごく良い匂いがしたので聞いてみると、レッドシダーの木を加工したとのこと。

謎の超高級香水をまとったかのような、ふんわりと良い香りのヴェールに包まれているようだった。

木材の切れ端をもらうと、甘くてさわやかで、信じられないくらい良い香りがした。

でも加工時はもっと匂いが強烈らしい。

強い香りも、絶妙なポイントで良い匂いになるのだと体感した。

 

7番目の香りのイメージ

・アニマリック

良い所も悪い所も、自分のすべてをさらけ出しても受け止めてくれる偉大なもの、というイメージ。

とても安心感がある。

丈夫なマットレスみたいに、どこから飛び込んでもOK・・・みたいな感じ。

 

img22009

自分の個性を活かして、勝手気ままに、自由に、わがままもOK。

細かいことにこだわらず、自分らしさを発揮してしまうような香りにしたい。

 

img32009

今までにできたことがないような香り。

確かに個性的。

自分を強く持ちたい時にはいいかも。

甘みが強いけど、シダーウッドが良いアクセントになっている。

実際につけてみる方が良い香りに感じるタイプの香りになった。

-最新情報, 香りのデッサン, 香水制作ノート
-, , , , , ,

Copyright© THEIA BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.