香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

雑記 香りのコラム

すずらん(ミュゲ)の可憐な花と良い香り

投稿日:

5月になり、庭にすずらんの花が咲きました。
すずらんの香りは、本当に良い香りで癒されます。

すずらん=ミュゲの香料は
ジャスミン、ローズと並んで3大フローラルと呼ばれています。

ジャスミンとローズは香料の王様、女王なだけあって
とっても華やかで存在感があります。

ミュゲは、透明感のある清らかな香りのイメージです。

花が階段状に並んでいるため、「天国への階段」とも言われるそうです。

0743

すずらんの和名は、
君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合。
これも素敵ですね!

すずらんの英名は、
lily of the valley=谷間のユリ

野生だと谷間に咲くことが多いのでしょうか?

また、5月に咲くことから「May lily=5月のユリ」とも言われます。

山下文江先生の会社も「メイリリィ」ですね!

山下先生は優雅なバラのイメージで
ローズの香りもドレスもものすごくお似合いになりますが

本当に好きなのはすずらんなのだそうです。

すずらんの、控えめで優しく、だけど凛としていて
しかも良い芳香が漂う感じがまた似合っていると思います。

 

-雑記, 香りのコラム

Copyright© THEIA BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.