香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

雑記

今年もキンカンの花がたくさん咲きました

投稿日:

今年もキンカンの花がたくさん咲きました。
白くて可愛い花からとってもイイ香りが漂います。

ネロリやオレンジブロッサムもそうですが、ミカン科の花の香りはとても優雅で心が癒されます。

精油としても、不安感をやわらげたりしてくれるとのこと。

香りって不思議です。すごく癒されます。

***

 

ところで、もうすぐ次の香楽のレッスンが近づいてきましたが
まだ何もできてません!(笑)

「今回はどんな香りにしようかなぁ」と思いつつ

頭で考えちゃうと本当に上手く出来ないので
いつものように直感と感性とときめきでいきたいと思います。

 

良い匂いを嗅いだ時の「この匂い好き!」「なんて良い香り!」という感覚が
最終的に良い香りを創らせてくれるというか・・・

「香楽」=香りを楽しむ

という名前は本当に深いな、と感じています。

 

私は以前はどちらかというとアロマが好きで香水は苦手なタイプだったのですが
香の具は本当にどれをとっても良い香りで、いまだに毎回感動しています。

早く多くの人が香楽を楽しむことができるようになるといいな。

心が豊かになるアートでありセラピーです。

 

山下文江先生の本はとても素敵なのでおすすめです。
こんな香りの世界もあるんだって感動します。

-雑記

Copyright© THEIA BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.