香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

香りのデッサン 香水制作ノート

香水作り2018年5月

投稿日:

2018年5月の香り創りは、ミモザの香りをベースにしました。
なぜか突然使おうと思ったミモザです。

ミモザは4月ごろ咲く花で、黄色いふわふわした小さな花々が可愛いです。香りは、元気が出る感じの、心くすぐられるような良い匂いがします。イタリアでは、毎年3月8日の「国際女性デー」に男性から女性へ、ミモザの花束を贈るそうです。

そんなミモザですが、今までほとんど使っていませんでした。嫌いではないのに。
香の具のナンバーさえも忘れてしまっていて、たくさんのボトルの中から探すのに苦労してしまいました。

ミモザを主役とした、まったりした良い気持ちになる香りが作りたいなと思いまして、その他の香りをチョイスしました。

まず、シトラス系は、1本目はオレンジを選びました。相性が良さそうで。

そうしたら、後でシャンパンをオレンジジュースで割ったカクテルを「ミモザ」と呼ぶと知りました。良いですね!

3大フローラルはジャスミンとローズアブソリュート。

動物性はいつもはムスクですが今回はアンバーグリスにしました。深みがあっていいんです。

そして、ここにちょっとアクセントとしてフルーティを入れようと決めました。

フルーティはどれも美味しそうな良い匂いなのですが、チョイスが難しいです。そして、あるフルーツを選び、入れたらまったりと良い感じに癒しの香りになりました。

香りの名前は「癒しのミモザ」(そのまま…)です。

かなり良い出来で嬉しくなりました。
先生にも喜んでいただけたのでよかった。

香りは出来たものを「良い香り!」って自画自賛できるのが不思議です。
絵とか音楽だとうまくできない部分が気になって自分へのダメ出ししてしまうことが多いのに。本当に不思議です。

-香りのデッサン, 香水制作ノート
-, , ,

Copyright© THEIA BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.