香楽について詳しく知りたい方へのおすすめ書籍


幸せを呼ぶ香りのセラピー「あなたが創る、あなたの香水」

香楽(こうがく)という自由な香水を創れるセラピーです。「香の具」という香りを用いて、絵を描くようにイメージで香りを作ります。

最新情報 香りのデッサン

ターンAガンダムのディアナ様の香水を作ってみました

更新日:

ターンAガンダムのキャラクター、月の女王ディアナ・ソレルをイメージした香水です。

あなたのことが大好き。

先日、友人と「思い出のマーニー」を見に行きました。
絵が綺麗でなかなか良い雰囲気だったのですが、、、

月光の下で微笑む金髪のマーニーを見ていたら、
どうしてもターンAガンダムのディアナ様に見えてしまって!

どっちにしても、
ああいうルックスの「夢のような女の子」は魅力的で良いですね。
女同士でも赤面してしまう感じ、ちょっと分かるかも。

でも主人公の杏奈は、劇中で夢か現実か分からないマーニーのことを
「私が空想で作り上げたの」ってあっさり言ってしまうのですが、

それは言っちゃダメなやつでしょ~!

「本当なのか信じられない、でも信じたいから空想だとは言ってしまいたくない(空想だと認めた瞬間に消えてしまう)」
っていう感じが良かったかな。

空想だと言ってしまったが最後、それこそマーニーに対する裏切りではないのかと。

でも、ラストまで見てオチが分かれば、あの流れでいいのかな?とも思ったり・・・。

う~ん

というわけで、(?)
私は金髪の女の子なら、マーニーよりもディアナ様が好きです。

ターンAガンダムのディアナをイメージした香水

マーニーを見てディアナを思い出し、ディアナ様をテーマに香りを創ったことを思い出しました。

なので、その時の香りのデッサンを載せてみたいと思います。

しかし、いざノートから書き起こしてみたら、

「ターンAガンダムを知らない人には良く分からない、
知ってる人には物足りない」

という感じになってしまっているかもしれませんが
どうかご容赦ください。

ともかく、私はあの物語でのムーンレイスという月からやってきた人々(ロラン、ディアナ、ハリー)に心惹かれてしまってどうしようもなかったのを覚えてます。

今でも好きなアニメですね。
最近忘れかけているので、もう一度みたい・・・と思っていたら
近々ブルーレイが発売されるようです。

おお、シンクロしている?

∀ガンダム Blu-ray Box I
ちなみに、上の画像で真ん中の青い服の男の子が主人公のロラン。
ロランの上が月の女王ディアナ様です。(ハリーはいない・・・。)
相変わらずこの方の絵、本当に素敵です。

そして、ロランはディアナ様のことをとても尊敬して愛していて、
ラストシーンではディアナと共にいることを選ぶんです。
そこがまたこの物語の好きなところです。

Youtubeに動画があったので貼ってみます。
雰囲気は掴めます。

私はロラン並にディアナ様のことが大好きなので、
とても思い入れがある香りです。

ではいきます。

香りのデッサン

作成日:2010年12月6日~12日

課題香料:No.835-1

テーマ:ディアナ・ソレル(ターンAガンダム)

 

No.835(フローラルブーケ)の香りで描いたイメージ

とても良い香り。甘く華やかで可愛いらしい。
市販されている女の子向けの可愛い瓶に入った香水みたいに、多くの人に好まれそうな香り。

素直な人柄で、誰にでも優しく温かく接してそうな印象。

イメージが良くて、誰からも好かれそう。大人っぽくなく、可愛い少女のようなイメージを持ち合わせた香り。柔らかく優しい、神秘的なオーラをまとっている。

 

<テーマ>

ターンAガンダムの月の女王ディアナをイメージした香りを創る。

 

オレンジの香りで描いたイメージ

太陽のような温かい香り。普段は冷たそうな印象だけど、ちゃんと心があたたかい。人を魅了する感じ。ディアナがいつも身につけている帽子に太陽のようなマークがある。月の民の太陽のような存在。ソレイユ(太陽)という名の宇宙船を持っている。

 

ライムの香りで描いたイメージ

女王のような気品ある香り。キリッとしている。神秘的なヴェールで守られている。

近寄りがたいけど、近づきたくなるように思わせる。多くの人から愛され慕われている感じ。

 

シトラスの香りで描いたイメージ

女王として愛される、尊敬されている感じ。威厳があって、みんなを魅了するけど決して高圧的でなく、誰にでも優しい言葉や視線を投げかけて、月の民をとても愛している。

“ありがとう”と言ってねぎらったり、“許してほしい”と謝ったり、人としてちゃんとしている。

 

ジャスミンの香りで描いたイメージ

ディアナ様の服はいつも純白で、宇宙服(軍服?)のようなものも白と黒を基調にしている。つるんとしてそうだけど、あったかそうで、身体をきちんと守ってくれそう。

ディアナカウンターという月の軍の総大将でもある「カウンター」というだけあって自衛隊のような感じ。戦いは望んでいないといつも言っている。

 

ローズの香りで描いたイメージ

「…ここの暮らしはすてきですね。生きた土と水の香りがします」(ディアナの台詞)

月の女王というだけあって、みんなから愛され大切にされている。優しくて責任感が強く心が豊か。ローマ神話の月の女神の名前「ディアナ」。(苗字のソレルは地球のハーブの名前。)

豊穣の女神の名のとおり、月での農業を成功させた一族の人という設定。決しておごり高ぶらない。生命と大地のありがたみを知っている感じ。

また、ディアナは人口冬眠を繰り返して何百年も生き、女王をしている。

生花のバラというより、美しい人工のバラと言う感じ。生気が少なく肌も青白い感じ。

 

ローズアブソリュートの香りで描いたイメージ

「ふたりでひとり ひとりでふたり」

地球には、月の女王ディアナにそっくりのキエルという女性がいる。2人が入れ替わることで運命が色々と変わってゆく。ただの影武者を超えて「ふたりのディアナ」になっている。

 

ベチバーの香りで描いたイメージ

ベチバーはイネ科の植物。この物語のラストは「黄金の秋」というタイトルで、戦争が終わりそれぞれの生活に戻っていく。そこに大自然の輝きのような光が描かれていてとても綺麗。ディアナは豊穣の女神。現実離れしたお姫様じゃなくて、人が生きるための月での農業や、人口冬眠なしの命の輝きを月の人々にも分かってほしいと願っている。

あとベチバーは高級香水に欠かせない香りということで、月の女王様の香りにも是非入れたいと思う。

 

アルデハイドの香りで描いたイメージ

「月に住む人」をムーンレイスと呼ぶ。人口冬眠を続けディアナ様のもとで穏やかに過ごしている。闘争本能を忘れているらしい・・・けど、大昔の核戦争(黒歴史)という戦いの歴史と、地球に帰還したために闘争本能が目覚めてしまうというくだりがあった。

何百年も未来に住んでいる人々のようで、地球人からすると、得体の知れないエイリアンみたい。文明が進み過ぎていて恐ろしい感じ。

 

バイオレットの香りで描いたイメージ

広大な宇宙のイメージ。漆黒の闇の中に星が無数に輝いているイメージ。

太鼓の戦いの歴史のように、全てを闇が飲み込んでいるよう。包み込まれているけど、ものすごく孤独な感じ。

 

すずらんの香りで描いたイメージ

ディアナ様は瞳が青く、口紅も同じ色の青で、金髪と白い肌によく映える。

月からは、いつも地球を見ることができるはず。地球の青をイメージしているのかも?

昔宇宙飛行士が書いた本で読んだのは、宇宙から地球を見ると、人生観が全く変わってしまうらしいこと。そして、宇宙の闇に浮かぶ地球の青さを見ると、美しく儚く、もろくて、とても愛しくなるとか。

 

(物語の世界であっても)まして、何百年も昔から月に住んでいる人々であったなら、地球を見るたびに憧れて、ご先祖様が生きていた星に帰りたくなって、月の女王様が地球帰還作戦を急ぐのも分かる気がする。

 

月下香の香りで描いたイメージ

月下香、チュベローズ。

夜間に花が開いて芳香を放つ白い花のイメージは、月の女王の香りを創るにはぴったりで、もしディアナ様に専属の調香師がいたとしたら、絶対にこの香りは入れると思う。

闇の中で白く甘く、輝くイメージ。

そして、たったひとりの、とても大切な人のイメージ。

 

ロータスの香りで描いたイメージ

そして、ロータス。

睡蓮は、花が夜閉じて、昼に咲く蓮に似た花。

チュベローズとは真逆だけど、人口冬眠を繰り返し、月でありながら太陽のような光を民に与え続けなければいけない「月の女王」のイメージにとても合っている。

 

親衛隊のハリー(とロラン)だけは、うりふたつのディアナとキエルを見分けることができる。その理由は「悲しみの量が違うから」だとキエルに話した。そして、「キエル嬢は、ディアナ様の悲しみを、半分以上、一緒に背負ってくれている」と話して、キエルが涙を流すシーンがあった。

この137番の香り、悲しみを背負って咲く花というイメージが合っている。

そして、ハリーはディアナとキエルを匂いでも見分けているらしい。

ロランは何となく直感で「分かる」というような感じ。

 

ムスクの香りで描いたイメージ

ディアナは女王なので、周囲の人には政治的に利用される危険があり敵も多い感じであったけど、ロランやハリー、キエルなど、数少ない信頼できる人たちにはちゃんと守られている。

温かさを感じるので安心してすべてを任せられるような感じ。豊かな広い心に包まれているイメージ。

 

アンバーグリスの香りで描いたイメージ

ディアナは何百年も生きて女王として君臨しているので、人としての重みがるというか、深みを感じる。肉体的にハツラツとはいかないけれど、精神的に色々悟っているような瞳をしているイメージ。

 

 

カシスの香りで描いたイメージ

835番の可愛くて可憐な少女のイメージが、女王抜きのディアナ本体(?)という感じ。女王として生まれなければ楽しく幸せに暮らしそうな感じだけど、女王として生きても、時々純粋なかわいらしさを発揮して、楽しさを感じたり、生きることに幸せを感じることができるような、芯の強い人。

 

バニラの香りで描いたイメージ

ディアナがキエルとして変装している時に、マロングラッセを作るシーンがあって、とても可愛かった。あと、このアニメでは食べ物を食べるシーンも結構あって「おいしい」ってよく言っていて、とても人間らしくて可愛らしい。月で作られたココアは、ものすごく香りが良くて、おいしいらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

個別の香りのイメージが見終わったので、全体の香りのイメージを描きます。

<全体の香りのイメージ>

月の女王であるような立派なイメージと、その下のごく普通の女性としての顔。その両方の魅力と、カリスマと、温かい人柄で人を魅了する、不思議な魅力を香りで表現できたらいいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

処方を決めて、香りが完成しました。
以下、香りの感想です。

<香りを創っての感想>

すごく透きとおるような、透明感のある良い香り。

誰も手の届かないところにある孤高の花のようだけど、それでも誰にでも微笑みかけてくれそうな優しい感じもある。可愛い感じもちゃんと出ていて、すごく素敵な香り。みんなが憧れのような恋に落ちてしまいそう。

 

ディアナの香りは、初めて香楽で香水づくりをしたあとくらいから、ずっと作ってみたかったテーマなので、やっと出来てうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・

ノートの書き起こしはここまで。

今、振り返ってみて・・・

イメージをパソコンで書き起こしていたら、香りと一緒にイメージがよみがえってきて、改めてこの物語が好きなんだなぁと再確認しました。

やはり、思い入れが深いほど、イメージが鮮やかになり、香りも生き生きと輝きます。

また、香りは記憶の回路と直結していますので、その時の香りがあると、描いたイメージを鮮明に、時を超えてよみがえらすことができます。

この体験は本当に不思議で、香りが楽しくて奥が深くてやめられない要因でもあります。

 

改めて、、、

やっぱりディアナ様は素敵です。

できれば月に本当にいらっしゃると信じたい(笑)

-最新情報, 香りのデッサン
-, , , , ,

Copyright© THEIA BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.